あるといい旅案内

旅情報や旅日記をつづるブログです。 15/10/26名前変更しました。

お越しいただきありがとうございます。

にほんブログ村に登録しています。
よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



以下のブログと小説を書いています。よかったらこちらにもお越しください。
あるといい旅案内(このブログ)

あるといいブログ(ライブドアブログ)

雇われない生き方を探るブログ(アメーバブログ)

アナザーズ 冒険編1 ~ウルグ~(小説家になろう)

青春18きっぷ

ブログネタ
国内旅行 に参加中!

青春18きっぷ10か条、始めます。
今回は、その3です。

前回まではこちら⇒ その0 その1 その2

なお、あくまでも個人的な持論ですので、ご意見などあればコメントお願いします。

☆ その3 時刻表が読める人を1人連れていこう ☆


旅行計画を立てる場合、今は経路検索がありますが、個人的には紙の時刻表を勧めます。
初見では文字と数字の羅列に見えるでしょうが、慣れれば経路検索を使う頻度は減っていきます。

いうまでもないことですが、数分に1本の割で運転しているのは大都市だけです
他の場所は、1時間1~3本が普通です

青春18きっぷは特急系統は使えないため、長距離になるほど、ひとつの遅延で重大な影響を及ぼす可能性があります。また、いったん途中下車した駅で、もうすこしここにいたい、というわがままも、計画次第では難しくなることもあります。

そういう場合、経路検索は色々と頼りない部分がありますし、何より圏外だと使えません。なので、紙の時刻表が使えるようになることは、意外と重要になったりします。
※もちろん総合的には、経路検索の強みも、紙の時刻表の弱みもあります。

一人旅であるならなおのこと時刻表が必要です。全部自分で対処できる度量が要ります。

案外重要視していないと思いますが、本数の少ない場所に行くほど、アナログで調べられるのは重要です。


----------------------------------------------------------------------------------------

読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村に登録しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


----------------------------------------------------------------------------------------

ライブドアで2つのブログを書いています。

1日1投稿を目指しています。よろしければご覧ください。

あるといい旅案内(このブログ)
http://alto-tabi.livedoor.biz/

あるといい日記
http://alto-iikamo.blog.jp/

----------------------------------------------------------------------------------------
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

青春18きっぷ10か条、始めます。

前回まではこちら⇒ その0

なお、あくまでも個人的な持論ですので、ご意見などあればコメントお願いします。

☆ その1 最低限の下調べや備えは事前にしておくこと ☆


旅行計画に関することです。


もし、どこに行って何を見てどうやって帰る、という草案があるのなら、それに対する下調べは最低限していきましょう。
現代はネットで簡単に情報を引っ張り出せます。同時に、ネットが通じない場所があるのもまた事実です。端末をなくしたらアウトですし。

以前はよく、誰かに計画を立ててもらって、それに沿って移動するとか、何かあったら計画を立てた人(同行していない人)に相談するというのがありました。
これだと正直楽しくないし、遠方にいる計画した人は言葉でしか対応できません。


旅の計画は自分(たち)自身で立てましょう


計画が無い場合については、時刻表を持つなど、何かあった時のための備えをしておくことが肝要です。
行き当たりばったりというのは、旅の中でも上級技です。
特に、ローカル線など本数の少ない場所に行く場合は、覚悟か計画か、どちらかは持つ必要があります。
最悪、だれも助けてくれないうえ、携帯も圏外です。

最終的に着く場所を決めて、途中下車をしながら向かうという方法もよく使われます。
この場合は、チェックインの時間または門限から、どの駅を何時に出ないといけないかをきちんと確認しておきましょう。

このように、事前に調べておいたり手配できたりすることは、最低限しておきましょう。


----------------------------------------------------------------------------------------

読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村に登録しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

----------------------------------------------------------------------------------------

ライブドアで2つのブログを書いています。

1日1投稿を目指しています。よろしければご覧ください。

あるといい旅案内(このブログ)
/>http://alto-tabi.livedoor.biz/

あるといい日記
http://alto-iikamo.blog.jp/

----------------------------------------------------------------------------------------
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


これから何回かに分けて、青春18きっぷ10か条というのを出していきます。
もちろん個人的な持論です。

以前某所で出したものを、再編集してお届けしたいと思います。

まずは「その0」ということで、簡単な概要を説明します。

詳細は、検索すればいくらでも出てきますが、JR東日本のページ を張っておきます。
http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2125

<値段と口数について>
 料金は、11850円。子供用はありません。
 5口で1セットです。1口当たり2370円ということになります。
 1口で、1人1日利用できます。
 2人で2日なら4口必要です。
 利用の証明は日付のスタンプを押すようになっています。
 利用する口数分だけ、有人改札でスタンプを押してもらう必要があります。

<発売日と有効期限>
 ほぼ毎年決まっています。
 春、夏、冬の3期です。繰り越しはできません。図にするとこうなります。
 

<春期>

2月

3月

4月

01

10

20

29

01

10

20

30

31

01

10

20

30

販売  

2/20~3/31

    
利用    

3/01~4/10

  

<夏期>

7月

8月

9月

01

10

20

31

01

10

20

30

31

01

10

20

30

販売

7/01~8/31

    
利用  

7/20~9/10

  

<冬期>

12月

翌年1月

01

10

20

31

01

10

20

30

31

販売

12/01~12/31

     
利用 

12/10~1/10

   

<青春18きっぷのみで乗れる列車 基本>
 JRの全路線の、普通、快速電車の普通車自由席に乗れます。
 乗車券だけで乗れる列車に有効と考えて差し支えありません。 
 このほか、例外があります。

<青春18きっぷを乗車券として使える列車>
 列車というより「席」です。
 普通車指定席、定員制の通勤ライナー、グリーン車自由席は、指定席券、乗車整理券、グリーン券があれば乗車できます。
 普通車指定席のある列車は、氷見線や城端線の「べるもんた」、夜行快速「ムーンライトながら」など列車を中心として運転されています。
 通勤ライナーは、東京、名古屋、大阪を中心に運転されています。号車が指定される場合もあります。
 グリーン車自由席は、主に東京を中心とした中距離路線です。平日と土日、事前購入と車内購入で料金が異なります。

<青春18きっぷが一切使えないJRの列車、席 基本>
 特急、急行、新幹線は、原則一切利用できません。利用する場合は乗車券も必要です。
 ライナー以外で、自由席でも料金券が別途必要になる列車は乗車できません

 普通、快速電車でもグリーン車指定席は使えません。
 冬の場合、「初日の出号」「初詣号」の類にグリーン車指定席が使われる場合があります

<青春18きっぷで乗車できる特急、急行>
 次の区間だけは、例外的に、青春18きっぷだけで、特急急行の自由席に乗車できます。
 ・新青森~青森(この間のみを乗車する場合だけ)
 ・蟹田~木古内(この間のみを乗車する場合だけ)
 ・新夕張~新得(この間のみを乗車する場合だけ)
 ・宮崎~宮崎空港

 最初の3つは、区間を逸脱する場合は、通常どおりの乗車と変わりなく、乗車券と特急券が全区間で必要になります。たとえば、青森~函館を特急の自由席で移動した場合は、青森~函館全区間の乗車券と特急券が必要です

<青春18きっぷで乗車できる、JR以外の路線>
 次の区間のみを途中下車せずに移動する場合は、追加料金なしで乗車できます。
 ・青い森鉄道 青森~野辺地/青森~八戸/野辺地~八戸
 ・IRいしかわ鉄道 金沢~津幡
 ・あいの風とやま鉄道 富山~高岡

 野辺地から大湊線方面、津端から七尾線方面へ直通する電車にそのまま乗車する場合も有効です。
 上記区間内で途中下車や乗車をしたり、区間を逸脱した場合は、乗車した全区間で運賃が発生します。
 たとえば、青い森鉄道の浅虫温泉~八戸、IRいしかわ鉄道&あいの風とやま鉄道の金沢~富山、を移動した場合、浅虫温泉~八戸、金沢~富山の全区間の運賃が発生します

<1日の区切り>

青春18きっぷで独特なところがこの点です。
原則として、始発から、24時を過ぎて最初に停車する駅までが「1日」です。
ただし、東京・大阪の電車特定区間は終電まで有効です。
年末年始の終夜運転では、12月31日の始発から、1月1日の始発電車の1つ前までが有効と考えてください。

<1枚を複数人で利用する場合の注意点>
 1枚を複数人で利用する場合は、同一行程が原則です。
 青春18きっぷを持つ1人以外は、乗車駅と集合駅の往復には別途運賃がかかります。
 このため、帰りは精算したくてもきっぷが無いので、いったん解散駅で下車することになります
 行きは乗車券のままでも構いませんが、下車して人数分のスタンプを押してもらうほうが安全です。
 1人乗車(下車)するたびに全員が下車して捕まえたり帰したりするのがルール上はベストですが、それだとかなり面倒だと思いますので、一番遠い人がきっぷをもって、集合駅と解散駅を決めたほうがいいと思います。

以上がルールです。
項目ごとに分けたので、ルールが多いように見えますが、ヘビーユーザー以外は、使われるルールは一部のはずです。


以降は、その1から10まで、1つから2つずつ、挙げていこうと思います。

よろしければおつきあいください。


----------------------------------------------------------------------------------------

 読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村に登録しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

----------------------------------------------------------------------------------------

ライブドアで2つのブログを書いています。

1日1投稿を目指しています。よろしければご覧ください。

あるといい旅案内(このブログ)
/>http://alto-tabi.livedoor.biz/

あるといい日記
http://alto-iikamo.blog.jp/

----------------------------------------------------------------------------------------
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


冬期は12月から発売となる「青春18きっぷ」「北海道&東日本パス」の内容をまとめてみました。

なおこの情報は、2015年11月8日現在のものです。
2016年3月、北海道新幹線デビューが決まっています。
それぞれのきっぷや特例がどうなるのか、不明な部分があります。

  青春18きっぷ 北海道&東日本パス
発売期間
(毎年ほぼ同じ)
春:02/20~03/31
夏:07/01~08/31
冬:12/01~12/31
春:03/05~04/17
夏:06/20~09/24
冬:12/01~年明け01/04
利用期間
(毎年ほぼ同じ)
春:03/01~04/10
夏:07/20~09/10
冬:12/10~年明け01/10
春:03/14~04/23
夏:07/01~09/30
冬:12/10~年明け01/10
値段 5口セット、11850円
こども設定なし

大人10290円
小児5140円
有効期限 1口につき1人1日。
利用期間内なら隔日で使える。

連続する7日間
フリーエリア JR普通・快速 6社の普通・快速電車の自由席。
グリーン車自由席、ライナーは、必要な料金を支払えば乗車できる。グリーン車指定席は乗車できない。

JR東日本、北海道の普通・快速電車の自由席。
JR東日本、北海道管内のグリーン車自由席、ライナーは、必要な料金を支払えば乗車できる。グリーン車指定席は乗車できない。

JR新幹線 乗車できない
乗車できない
JR特急 乗車できない 新青森~函館のみ、料金追加で自由席にのみ乗車可能。(※3)
JR急行 乗車できない
料金追加でどの席でも乗車可能。
その他の路線 BRT
JR西日本宮島フェリー

BRT
JR西日本宮島フェリー
青い森鉄道
いわて銀河鉄道(IGR)
北越急行
富士急行(※1)

特例1。
この区間のみを利用する場合、
追加料金なしで、特急・急行の自由席に乗車できる。
奥羽本線「青森~新青森」
津軽海峡線「蟹田~木古内」(※2)
宮崎空港線「宮崎~宮崎空港」

※グリーン車、指定席は不可。
奥羽本線「青森~新青森」
津軽海峡線「蟹田~木古内」(※3)
特例2。
この区間のみを利用し、かつ途中下車しない場合、
追加料金なしで利用できる。
<青い森鉄道>
青森~野辺地
青森~八戸
野辺地~八戸
<IRいしかわ鉄道>
金沢~津幡
<あいの風とやま鉄道>
富山~高岡

(※4)
なし
 
※1:「富士登山電車」は乗車整理券を追加すれば乗車できる。「フジサン特急」は乗車できない。
※2:「青森~木古内」「蟹田~函館」というように、範囲外から乗りとおす場合は乗車できない。
※3:「新青森~函館」の特急・急行の利用は、「蟹田~木古内」のみ利用なら料金不要、それ以外の区間は特急券や急行券が必要。
※4:「青森~浅虫温泉」「金沢~富山」のように、挙げた路線・区間の両端の駅以外で乗車・下車する場合は、対象路線で乗車した全区間の運賃が必要。


詳細は以下を参照願います。

青春18きっぷ(JR東日本のページ) 
http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2125

北海道&東日本パス(JR東日本のページ)
http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2189


この冬、ゆったりのんびりの非日常に、出かけてみませんか。






読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村に登録しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

----------------------------------------------------------------------------------------

ライブドアで2つのブログを書いています。

1日1投稿を目指しています。よろしければご覧ください。

あるといい旅案内 (このブログ)
http://alto-tabi.livedoor.biz/

あるといいかもしれ ない日記
http://alto-iikamo.blog.jp/

----------------------------------------------------------------------------------------
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ