あるといい旅案内

旅情報や旅日記をつづるブログです。 15/10/26名前変更しました。

お越しいただきありがとうございます。

にほんブログ村に登録しています。
よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



以下のブログと小説を書いています。よかったらこちらにもお越しください。
あるといい旅案内(このブログ)

あるといいブログ(ライブドアブログ)

雇われない生き方を探るブログ(アメーバブログ)

アナザーズ 冒険編1 ~ウルグ~(小説家になろう)

旅情報

ブログネタ
鉄道 に参加中!
先日、2016年度の「青春18きっぷ」「北海道&東日本パス」の概要が発表されました。
3月26日に北海道新幹線が開通するのにともない、どうなるのかが注目されていました。

「青春18きっぷ」の概要は前回まとめました。
今回は、「北海道&東日本パス」の変更点をまとめました。

 改正前(3/19利用分まで)改正後(3/26利用分から)
発売期間
(※1)(※2)
春:02/20~03/13
春:02/26~04/16
夏:06/20~09/24
冬:12/01~年明け01/04
利用期間
(※1)(※2)
春:03/01~03/19
春:03/26~04/22
夏:07/01~09/30
冬:12/10~年明け01/10
値段大人10290円
小児5140円
大人10850円
小児5420円
有効期限連続する7日間連続する7日間
フリーエリアJR会社JR北海道、JR東日本JR北海道、JR東日本
JR普通・快速普通車自由席。

普通車指定席、グリーン車自由席、ライナーは、必要な料金を支払えば乗車券として適用される。
グリーン車指定席は乗車できない。
普通車自由席。

普通車指定席、グリーン車自由席、ライナーは、必要な料金を支払えば乗車券として適用される。
グリーン車指定席は乗車できない。
JR新幹線乗車できない新青森~新函館北斗のみ、特定特急券を追加して乗車可能。
JR特急新青森~函館のみ、特急券追加で自由席にのみ乗車可能。
乗車できない
JR急行料金追加でどの席でも乗車可能。料金追加でどの席でも乗車可能。
その他の路線青い森鉄道
いわて銀河鉄道(IGR)
北越急行
(※3)
青い森鉄道
いわて銀河鉄道(IGR)
北越急行
(※3)
例外。
この区間のみを利用する場合、追加料金なしで、特急・急行の自由席に乗車できる。

石勝線「新得~新夕張」
奥羽本線「青森~新青森」
津軽海峡線「蟹田~木古内」
石勝線「新得~新夕張」
奥羽本線「青森~新青森」
(※4)

※1:夏季、冬季の期間は変更なし。
※2:改正前の、03/20~03/25は利用できない。
  発売期間が重複する期間(02/26~03/13)は、利用日によって値段と効力が異なるので要注意。
※3:春季から、富士急行は対象外となった。改正前でも利用できない。
    また、「道南いさりび鉄道」も利用できない。
※4:改正後は、海峡区間である奥津軽いまべつ~木古内間であっても、特定特急券が必要になる。

----------------------------------------------------------------------------------------
読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村に登録しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

----------------------------------------------------------------------------------------

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
鉄道 に参加中!
先日、2016年度の「青春18きっぷ」「北海道&東日本パス」の概要が発表されました。
3月26日に北海道新幹線が開通するのにともない、どうなるのかが注目されていました。

まずは、青春18きっぷから、基本的な効果等を再度まとめました。

発売期間
利用期間
春季発売 : 02/20~03/31 / 利用 : 03/01~04/10
夏季発売 : 07/01~08/31 / 利用 : 07/20~09/10
冬季発売 : 12/01~12/31 / 利用 : 12/10~年明け01/10
値段5口セット、11850円
こども設定なし
有効期限1口につき1人1日。
利用期間内なら隔日で使える。
フリーエリア対象JRJR6社(北海道、東日本、東海、西日本、四国、九州)
JR普通・快速普通・快速電車の自由席。
普通車指定席、グリーン車自由席、ライナーは、必要な料金を支払えば乗車できる。
グリーン車指定席は乗車できない。
(※1)
JR新幹線2016/03/25までは乗車できない。
2016/03/26からは、「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」を利用することで、奥津軽いまべつ~木古内のみ乗車できる。
JR特急乗車できない
JR急行乗車できない
JRその他BRT
JR西日本宮島フェリー
JR以外乗車できない
<特例1>
対象区間のみ、料金なしで、特急・急行の自由席に乗車できる。
<石勝線> 新得~新夕張
<奥羽本線> 青森~新青森
<津軽海峡線> 蟹田~木古内(※2)
<宮崎空港線> 宮崎~宮崎空港
特例2。
表記の区間のみを利用し、かつ途中下車しない場合、追加料金なしで利用できる。
<青い森鉄道> 青森~野辺地、青森~八戸、野辺地~八戸
<IRいしかわ鉄道> 金沢~津幡
<あいの風とやま鉄道> 富山~高岡
(※3)
オプション。
青春18きっぷ北海道新幹線オプション券
2016/03/26より、「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」を利用することで、北海道新幹線の奥津軽いまべつ~木古内、道南いさりび鉄道の木古内~五稜郭間を移動できるようになる。

価格は2300円。片道1回のみ、当日限り有効。
木古内でのみ途中下車可能(日はまたげない)。
発売時期、利用時期は、青春18きっぷと同じ。
2016年度の春季は発売と利用は3月26日から。


※1:3月26日以降、木古内~五稜郭は「道南いさりび鉄道」となり、利用できなくなる。
※2:津軽海峡線の特例は、3月25日まで。
※3:浅虫温泉~野辺地、金沢~富山、のように、表記区間以外の乗車・下車の場合は、実際に乗車した全区間の運賃や料金が発生する。

----------------------------------------------------------------------------------------
読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村に登録しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

----------------------------------------------------------------------------------------

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
行った場所や気になる場所 に参加中!

日本一長い400メートルの大吊橋が三島にできました。

車椅子の方でも渡れます。
営業時間は9時から17時(チケット販売は30分前まで)、大人1000円です。

吊橋の詳しい情報はこちら を参照願います。
http://mishima-skywalk.jp/


三島大吊橋のサイトに書いていない情報を挙げていきます。

三島へのアクセスについて。

鉄道とバスがそれぞれあります。

<東海道新幹線>
 「ひかり」は、昼間2時間に1本程度の割で、東京と新大阪方面を結ぶ便が停車します。
 それ以外はすべて「こだま」です。
 東京からは50分から1時間前後、名古屋からは「ひかり」1時間半、「こだま」2時間前後です。

<東海道本線(在来線)>
 東京や新宿から熱海までが1時間40分から約2時間、熱海から乗り換えて三島まで15分。
 小田原や熱海までは比較的本数が多いですが、熱海~三島は1時間3~4本と少ないのでご注意。
 修善寺へ行く特急「踊り子」もありますが、本数は少ないです。

 名古屋からは、浜松・静岡等での乗り換えが1~3回前後あり、三島まで約4時間です。
 ※青春18きっぷの時期なので載せてみました。

<新宿を結ぶ高速バス>
 2系統あります。
 ただし、いずれも三島側を中心としているためか、東京発は午後が中心です。

 (1)小田急と東海バスが運転している、 「三島エクスプレス」
  https://www.tokaibus.jp/page.jsp?id=3663

 (2)京王と富士急が運転している、「みしまコロッケ号」
  http://www.fujikyu.co.jp/citybus/highwaybus/shibuya-shinjyuku.html
  3往復が三島駅を通ります。渋谷駅も通ります。

<路線バス>
 御殿場・河口湖を結ぶ特急バス「三島・河口湖ライナー」があります。
 http://www.fujikyu.co.jp/citybus/highwaybus/kawaguchiko.html

 これとは別に、三島~御殿場駅、御殿場駅~河口湖駅を結ぶバスがあります。


三島駅から三島大吊橋までのアクセスについて。

バスは、三島駅~箱根関所跡~箱根町~元箱根港を結ぶバスがあります。
三島大吊橋までの運賃と時間は以下の通りです。
 三島駅(南口5番乗り場)から、約25分560円。
 元箱根港から、約30分650円。
 3月から11月にかけて別途特急バスがあります。
 通常のバス便は以下を参照願います。

三島駅から元箱根港ゆき

http://dia.tokaibus.jp/OrangeGuide/pc/table.do?pole=5&busstop=8101&kind=1

元箱根港から三島駅ゆき
http://dia.tokaibus.jp/OrangeGuide/pc/table.do?pole=1&busstop=8791&kind=1

大吊橋の開業でダイヤ改正したことに伴う時刻表(PDF)もあります。
https://www.tokaibus.jp/file.jsp?id=7592


なお、三島駅から大吊橋の往復のみであれば、「みしまるきっぷ」 が便利です。
往復1120円のところ900円となり、さらに沼津方面にも行けます。

また、この路線は、箱根フリーパスの対象路線にもなっています。
箱根とセットで大吊橋まで行かれる場合は便利です。
三島、沼津、小田原、箱根湯本、湯河原、御殿場からは、2日用4000円、3日用4500円です。


この機会に、三島・沼津・箱根方面への旅行はいかがでしょうか。




----------------------------------------------------------------------------------------

読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村に登録しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

----------------------------------------------------------------------------------------

ライブドアで2つのブログを書いています。

1日1投稿を目指しています。よろしければご覧ください。

あるといい旅案内(このブログ)
/>http://alto-tabi.livedoor.biz/

あるといい日記
http://alto-iikamo.blog.jp/

----------------------------------------------------------------------------------------

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
旅に出よう! に参加中!
すみません。ひさしぶりです。

先日、青春18きっぷで熱海方面にふらっと行ってきました。

来宮神社は、パワースポットとして名高く、特に縁結びや商売繁盛の神様として有名なところです。

由来等は来宮神社のHPへ。
http://www.kinomiya.or.jp/
有名なのは大楠で、社の奥にあります。

最寄り駅は、東海道線の熱海から分岐するJR伊東線の来宮駅です。
しかし、伊東線は東海道線に比べると本数がとても少ないです。
伊東や下田方面に行くのでないなら、熱海駅から徒歩またはバスをお勧めします。

商店街を抜けて線路と平行に歩き、途中で線路下をくぐるとあります。
だいたい15分から20分くらいで着きます。

バスは、熱海駅1番または2番のりばから出ている伊豆箱根バスが来宮神社まで行きます。
1番:相の原団地
2番:元箱根・箱根関所ゆき、笹良ケ台循環
片道10分から13分、230円です。昼間は1番2番それぞれ1時間に2本前後出ています。
詳細は伊豆箱根バスのHPを参照願います。
http://www.izuhakone.co.jp/bus/

停留所ごとのリンクはこちら↓
熱海駅 来の宮神社前




----------------------------------------------------------------------------------------

読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村に登録しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

----------------------------------------------------------------------------------------

ライブドアで2つのブログを書いています。

1日1投稿を目指しています。よろしければご覧ください。

あるといい旅案内(このブログ)
/>http://alto-tabi.livedoor.biz/

あるといい日記
http://alto-iikamo.blog.jp/

----------------------------------------------------------------------------------------
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


北陸情報の続きです。

JRを中心としたお得なきっぷを列挙してみます。

 
金沢自由席往復きっぷ、富山自由席往復きっぷ
金沢から富山の往復、富山から金沢の往復に利用できるきっぷ。
「つるぎ」「はくたか」の自由席が利用できる。「はくたか」は不可。

有効期限:1日有効 発売期限:利用前日まで発売
料金:大人3600円、小児1800円
http://tickets.jr-odekake.net/shohindb/view/consumer/tokutoku/detail.html?shnId=115000671



タウン往復きっぷ(金沢~福井)
「サンダーバード」「しらさぎ」など、特急の自由席が利用できる。
金沢~福井だけでなく、武生、鯖江、芦原温泉、加賀温泉の設定がある。
有効期限:2日有効 発売期限:当日購入可能
料金(金沢~福井):大人4730円、小児2360円
http://tickets.jr-odekake.net/shohindb/view/consumer/tokutoku/detail.html?shnId=115000098


北陸おでかけパス
フリーエリアは以下の通り。
えちごトキめき鉄道:谷浜~市振 
あいの風とやま鉄道:全線(市振~倶利伽羅)
IRいしかわ鉄道:全線(倶利伽羅~金沢)
のと鉄道:七尾~和倉温泉
JR北陸本線:金沢~長浜
大糸線:糸魚川~中土
高山本線:富山~猪谷
城端線:全線(高岡~城端)
氷見線:全線(高岡~氷見)
七尾線:全線(金沢~津幡~七尾)
越美北線:全線(福井~九頭竜湖)
小浜線:敦賀~青郷

※特急、ライナー、指定席は追加料金を支払えば利用できる。
直江津駅、北陸新幹線はエリア外
有効期限:土日祝日の1日有効 発売期限:利用3日前まで販売。クレジット購入となるが、電話予約も可能
大人2000円、小児1000円。
http://tickets.jr-odekake.net/shohindb/view/consumer/tokutoku/detail.html?shnId=115000670

北陸トライアングルルートきっぷ
フリーエリアは以下の通り。
あいの風とやま鉄道:(高岡~倶利伽羅)
IRいしかわ鉄道:全線(倶利伽羅~金沢)
のと鉄道:全線(七尾~穴水)
加越能バス「わくライナー」(1日4往復):高岡~七尾~和倉温泉
城端線:全線(高岡~城端)
氷見線:全線(高岡~氷見)
七尾線:全線(金沢~津幡~七尾)

※特急、ライナー、指定席は追加料金を支払えば利用できる。
※北陸新幹線はエリア外。
※フリーエリアの各社の主な駅で販売している。(金沢駅ではJRでのみ販売している)
※2015/12/31までの限定きっぷ。
有効期限:2日有効(12/31まで) 発売期限:当日購入可能(12/30まで)
大人2500円、小児1250円。
http://www.ishikawa-railway.jp/info/pdf/20151001.pdf


あいの風とやま鉄道、IRいしかわ鉄道の1日乗車券

あいの風とやま鉄道 1日フリーきっぷ
有効期限:土日祝日、お盆、年末年始のうち1日
販売期間:利用前日まで  
大人1500円/小児750円  
IRいしかわ1日フリーきっぷ
有効期限:土日祝日、GW、年末年始、夏期休暇中のうち1日
販売期間:当日購入可能  
大人500円/小児250円  
IRいしかわ鉄道、あいの風とやま鉄道(越中宮崎まで)双方利用できる1日フリーきっぷ
有効期限:土日祝日、お盆、年末年始のうち1日
販売期間:利用前日まで  
大人2000円/小児1000円  
上記の詳細と、各社ほかのお得なきっぷの情報はこちら。
あいの風とやま鉄道 http://ainokaze.co.jp/ticket/plan
IRいしかわ鉄道 http://www.ishikawa-railway.jp/info/67


そのほか、富山地鉄、北陸鉄道、えちぜん鉄道、福井鉄道の情報はこちらを参照。
富山地方鉄道 http://www.chitetsu.co.jp/
アルペンルート、称名滝、フリーきっぷが多種あります。
えちぜん鉄道 http://www.echizen-tetudo.co.jp/
恐竜博物館、東尋坊、芦原温泉など。
北陸鉄道 http://www.hokutetsu.co.jp/
「白山比咩神社」(加賀一の宮)参拝など。
福井鉄道 http://www.fukutetsu.jp/
鯖江、武生方面


土日利用が大部分ですが、平日利用できるきっぷも中にはあるので、利用してみてはいかがでしょうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ