あるといい旅案内

旅情報や旅日記をつづるブログです。 15/10/26名前変更しました。

お越しいただきありがとうございます。

にほんブログ村に登録しています。
よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



以下のブログと小説を書いています。よかったらこちらにもお越しください。
あるといい旅案内(このブログ)

あるといいブログ(ライブドアブログ)

雇われない生き方を探るブログ(アメーバブログ)

アナザーズ 冒険編1 ~ウルグ~(小説家になろう)

大宮八幡宮


神田川の夜桜を見た後、大宮八幡宮へ行きました。

 
入口の鳥居の裏から撮影。桜の美しさが鳥居の荘厳さをより表しています。
・・・と勝手に自画自賛。

P4060035



参道の途中にある鳥居。
通常時期でもこの雰囲気がいい。

P4060037


1枚目を少し距離をとって撮影。周囲が真っ暗な分、いい写真が撮れます。

P4060038


この桜の時期は結果的にあちこち出かけました。少しの間、桜を伴う写真が続きます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


3年くらい前に撮った、杉並区の大宮八幡宮の写真です。
夜も灯篭がついていることは知っていたので、真っ暗な中での撮影をしてみたいと思っていました。

これはまだ少し明るい時間です。
赤い鳥居と両端の灯篭が幻想的です。雨の後だったようで余計にそう感じます。

IMG_6234


参道に入って後ろをふりむくとこんな感じです。
地獄少女は出てきませんのでご安心を。

 IMG_6239


古いデジカメで、フラッシュをたいたため、鳥居がいっそう目立ちます。


IMG_6240



これも反対側から撮影。湿っていて幻想的です。

IMG_6237


実はこれ、本当は、灯篭を撮りたくて行ったんです。
しかしいざ来てみると、真っ暗すぎて何が何だかわからない画になってしまったのを思い出しました。
これらは夕方の写真ですが、真夜中は本当に灯篭だけなんです。それを見つけていずれはと考えて来てみた次第だったのです。

でも、雨のせいもあってか幻想的な風景になったので、これはこれでありかなと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ