あるといい旅案内

旅情報や旅日記をつづるブログです。 15/10/26名前変更しました。

お越しいただきありがとうございます。

にほんブログ村に登録しています。
よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



以下のブログと小説を書いています。よかったらこちらにもお越しください。
あるといい旅案内(このブログ)

あるといいブログ(ライブドアブログ)

雇われない生き方を探るブログ(アメーバブログ)

アナザーズ 冒険編1 ~ウルグ~(小説家になろう)

旅日記

ブログネタ
行った場所や気になる場所 に参加中!


元日旅日記の後編です。
前編はこちらへ。

さて、藤沢に戻ったのが8時ごろ。ここまでうつらうつらしてましたけど、寝てません。

<行田八幡神社>

今度は、東京をすっ飛ばして、埼玉県の行田八幡神社へ向かいます。
藤沢駅からは、東京経由の普通列車と、5分後に新宿経由の快速がありました。抜かれそうかなと思いましたが、目的地である吹上駅は快速は停車しないため、東京経由の普通列車を選びます。
結果的にはこちらが正解で、抜かれることなく、藤沢から2時間ほどで吹上に到着しました
途中少し寝落ちしていました。グリーン車だったら危なかったかも。

吹上駅からはバスに乗ります。
自分を入れて3人しかお客さんがいません。
目的地の「新町二丁目」(あらまち)に到着し、道しるべに沿って行くと、すぐに到着。
商店街やバスの閑散っぷりに比べると、神社は盛況でした。
やはりここでも参拝の行列。といっても10分も待ちませんでしたけど。
車で来る人が多いようです。

行田八幡神社は「封じの宮」と呼ばれ、虫封じに始まり、病やぼけ封じにご利益があるといわれています

参拝と、癌封じのお守りを頂いて、同じ道を吹上駅へと戻りました。
巫女さんだけでは手が足りず、神主さんまで販売にまわっておられました。さすが元旦(笑)

<神田明神リベンジ>

吹上駅から、上野東京ラインで都心を目指します。
よせばいいのに神田明神にリベンジするためです。昼間なら大丈夫だろうと思って。
上野東京ラインで東京、中央線で御茶ノ水へ行きました。

ごめんなさい。だめでした。
今度は聖橋の交差点まで列がびっちりできていたため、その場であきらめました


<堀之内 妙法寺厄除け祖師>

このあたりで昼過ぎです。親から着信があり、14時には実家に着くと連絡をしました。
出直すのも、ね・・・。
御茶ノ水から中央線で中野へ行き、バスで近所の杉並車庫へ。そこからは歩きです。
後から考えたら、新宿から地下鉄(東高円寺)のほうが安かったんですけど。。。

ここは目立たないようで「祖師」と名がつくほどの場所。しかも地元に近い。
昨年参ってもらったし、今年自分が前厄でもあるので、伺いました。
まあ行列も大丈夫だろうと思っていたら。

ああ、なんでこうネタになる展開に。
大行列でしたよ。
元日に初詣、しかもメジャーなところなんてそうそう来ないから、このへんのわびさびがわからんのです。

境内も小さいためか、30分近くは並んだと思います。
参拝して、お守り買って、欲しかったおみくじはあきらめて、妙法寺を後にしました。

妙法寺からは早歩きで実家へ。川を越えて坂を越えて。めずらしく汗かきました。

<実家近くの神社>

母と、車いすの父を伴って、実家近くの神社に伺います。
近くと言っても、普通に歩けば15分くらいはかかります。そこを、自分が車椅子押していきました。
神社では、境内まで坂があって登れるので、そこもやりました。

しかしここでも、さらなる行列。
両親というか母は行列が大嫌いだそうで、本殿近くで手を合わせ、社務所でお神酒を頂いて帰りました。

帰りは神田川沿いに帰りました。
護岸工事が終わり、非常にきれいになり、鴨やサギなどが川で休んでいます。

実家に戻り、三人で食事となりました。
無理だと思っていたお汁粉を、餅をちぎった状態で出してくれて、なんとか食べられました。
だて巻きなど、人並みの正月を少し味わわせていただきました。

今の状況や、あらためての昨年のお詫びとお礼などをします。
そのとき、親が、私の5年生存率が5%だと思い込んでいたことが発覚
ちげーよ! とはっきり否定しておきました。
100%でない数値を告知されていますが、50%よりは上です。
まあ、5%だったらもっと開き直ってるってちょっと思いましたけどね。(闇)

だいたい2時間くらいつきあわせてもらって、実家を出ました。
今度は地下鉄で新宿に出ます。

<またかよ神田明神>

18きっぷだし、このまま帰るのも勿体ないと思い、みたび神田明神に行ってみることにしました。
新宿から快速で御茶ノ水、御茶ノ水から歩いて。
そうしたら、今度は列は参道までしかなくなっていました。(それでも多いけど)
今度はもう何時になってもどうでもいいので、いつまででも待ちます。少しずつ境内までたどりつきます。
やはり30分近く並びました。
親に三度もトライしたなんて言ったら怒鳴られそう。そういう無駄が嫌いな人なので。。。

夜の神社というのは、静かだと荘厳な感じがするものですが、当然賑やかなので、雰囲気ではそうなりません。しかしライトアップ?された境内は迫力があります。

P1010031
P1010032

こうして、地元神社、七里ヶ浜、行田八幡、妙法寺、実家、実家近く神社、神田明神、と、7か所をめぐる旅は、17時間ほど時間をかけて終了しました

この日は孤独のグルメもあって日付が変わるくらいまで起きていまして、2日の9時過ぎまで寝ていました。


皆様の今年一年が良い年でありますように。
自分の一年が最低限でも良い年でありますように。

今年もよろしくお願いします。

あると

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
名所・名勝・史跡・旧跡 に参加中!
大晦日から元旦にかけて出かけてきました。
元日の旅を2回に分けてお送りします。

昨年病気をした関係で、家族に詣でてもらったところを合わせて5社寺に詣でます。
さらに、初日の出に行き、実家にも寄ります。
目的地は7か所ということになります。
普段は着ないセーターを着て、普段は持たない手袋を携えて、いざ出発です。

<地元神社>
午前1時ごろ、まずは地元の神社へ。
昨年も似たような時間に行ってすいていたからこの時間にしたのですが・・・混雑
お焚き上げのお守りや木札を入れてから並びます。
もともと小さい神社なので、お参りに20分前後かかりました。
お守りと、おみくじを買って、こちらは出ました。
電車の時間をみてきたので結構ギリギリ。
青春18きっぷに日付を入れてもらい、中央線に乗り込みました。

次は神田明神です。

<神田明神>
中央線の各駅停車は意外と混雑。新宿に着くとかなり空いてくれました。大部分は明治神宮なんだな。じゃあ神田明神も大丈夫かなと思っていました。

やっちまいました。大行列
御茶ノ水駅から歩いて、列は神田明神を挟んで反対方向にのびていました。しかも5列くらい
最初は参道にさえ入れず、少しずつ進み、こっちは40分くらい並んだと思います。
しかし、スマホで検索すると、初日の出を観るための列車の時間に間に合わない! 
でも境内入ったし、賽銭箱まであとすこし!

・・・神社は待ってくれても、日の出は待ってくれません。
メジャーな神社って凄いですね。。。
泣く泣く、列から外れて、お焚き上げに札だけ入れて駅に戻りました。

<初日の出>
初日の出は、例年伊豆に行っています。
2年前まではJR根府川駅か、駅から降りて海岸に出ていました。
昨年は、初日の出号に乗り、「片瀬白田」という駅で観ました。
しかしながら、今年は5社寺をめぐるため、根府川まで行くと、大幅に時間がかかります。この次の目的地が、根府川から3時間かかります。それはさすがにマズイ。実家にも行きたいし。

そこで目を付けたのが、神奈川県周辺。
茅ヶ崎、平塚、久里浜、城ケ島、江ノ島。名所は多いです。
そのなかで、穴場的存在だったのが、七里ヶ浜
江ノ島から鎌倉方面に海沿いに行ったところにあります。江ノ電の駅からすぐ海岸に出られます。
ちなみに、稲村ケ崎とともに夕日スポットでもあります。

ネットで検索したところ、だいぶ混雑するらしいという話もありました。
わずか4両の江ノ電で大丈夫だろうか、入場制限とかないかと多少不安にもなりましたが、行くことにしました。

品川発4:35の始発で出発します。列車は品川ではすいていましたが、横浜あたりからどんどん混雑。
これを藤沢で下車。さよなら根府川。
江ノ電ホームに着くと・・・入場制限の様子も、大行列の様子もなかったです。
江ノ電は普通に乗車できたし、七里ヶ浜も、岸壁をきちんと確保できました。
はからずも、行先表示が正月カラー。

P1010002

着いてしばらくは真っ暗でしたが、6時半くらいから明るくなり始めます。
P1010009

日が出てくるにつれて、うしろの富士山が紅く染まっていきました。
P1010018


そして!!

P1010020


初日の出!!!

P1010023
P1010027

日の出時刻は6時50分ごろと聞いていたのですが、実際にお日様が拝めたのは7時過ぎでした。

昨年で最期かもしれないと思っていた日の出を観られた感謝と、今年一年の健康を願いました。

そして、江ノ電で藤沢に戻り、次の目的地へと向かいます。

この話、後編に続きます。後編は1月7日に公開します。しばらくお待ちください。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
国内旅行 に参加中!
京王高尾山温泉極楽湯について、2回に分けてお送りしています。
こちらは感想編です。

感想編:http://alto-tabi.livedoor.biz/archives/takao-onsen01.html

情報編:http://alto-tabi.livedoor.biz/archives/takao-onsen02.html
※情報編は12/3 12:10にUPします。すみませんが、それまでは見られません


オープンして1カ月を過ぎ、混雑時は規制になるほど盛況のようです。

実は先日、ちょっと行ってきました。

KIMG0004


どうにももやもやが晴れず、いったれーと思い。
平日の夜にです。23時まで営業していますから。

着いたのは20時くらいで、21時半くらいまではいました。
替わり湯、石張り炭酸、マイクロバブルの檜風呂など、温度や泉質の異なる湯があって、ずっといてもなかなか飽きません。
自分が行ったときの替わり湯はローヤルゼリーでした。
フルーツジュースのような色のお湯で、入ってしばらくすると肌がつるつるしてくるのがよくわかりました。

今回はうたた寝どころにお邪魔しました。(無料)
2人ずつ10人くらい入れるスペースがあって、い草のにおいがかすかにしていて、枕とかあったらいいなと思いました。畳自体なかなかないですし・・・。

ただ残念なのは、うたたね処を含めて、食事処や休憩スペースなど、入浴以外のスペースが少し狭いことです。混雑時にはひたすら体を癒す作業に専念したほうがいいかもしれません。

あ、そうそう、特筆点がひとつ。
牛乳自販機があります!
風呂上がりにはフルーツ牛乳だろ! いやいやコーヒー牛乳もいいぞ! という銭湯派の方を意識したのか、しっかりあります。(笑) 130円です。

また、通路脇には、ご丁寧に電車の案内掲示板があります。
高尾山口駅にあるのよりも新しいバージョン(笑)

個人的には、平日の夜に、ちょっとひとっぷろ浴びていこう的な感覚で来られるのがいいと思います。

KIMG0002




----------------------------------------------------------------------------------------

読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村に登録しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

----------------------------------------------------------------------------------------

ライブドアで2つのブログを書いています。

1日1投稿を目指しています。よろしければご覧ください。

あるといい旅案内(このブログ)
/>http://alto-tabi.livedoor.biz/

あるといい日記
http://alto-iikamo.blog.jp/

----------------------------------------------------------------------------------------
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


先日ふらっと出かけて、葛西臨海公園の観覧車に乗ってきました。 

祝日だからなのか、待たずに乗れました。

ディズニー方面です。




PB030025


左手は葛西臨海公園駅と高速道路です。
車の方はご存じだと思いますが、この付近の夜景はかなりいいです。

PB030026


PB030033



新宿副都心方面です。

PB030036


最後に、観覧車全景です。時間帯によっては別の色になるようですが、今回は白だけでした。

PB030042


葛西臨海公園の観覧車は、朝10時から運転しています。
料金は1人700円、子供は同額です。70歳以上は400円です。
葛西臨海水族園、水上バスの半券、HPのクーポン、いずれかで1割引きです。

詳しくはこちら http://www.senyo.co.jp/kasai/

空気が澄んできましたし、夕日を眺めに行くのも、こうして夜景を眺めに行くのもいいと思います。

恋人同士だとなおいいって?
ちくしょう。

・・・ひとりでも楽しめます。楽しめますってば。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

----------------------------------------------------------------------------------------

ライブドアで2つのブログを書いています。

1日1投稿を目指しています。よろしければご覧ください。

あるといい旅案内 (このブログ)
http://alto-tabi.livedoor.biz/

あるといいかもしれ ない日記
http://alto-iikamo.blog.jp/

----------------------------------------------------------------------------------------
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ