ブログネタ
鉄道 に参加中!
先日、2016年度の「青春18きっぷ」「北海道&東日本パス」の概要が発表されました。
3月26日に北海道新幹線が開通するのにともない、どうなるのかが注目されていました。

まずは、青春18きっぷから、基本的な効果等を再度まとめました。

発売期間
利用期間
春季発売 : 02/20~03/31 / 利用 : 03/01~04/10
夏季発売 : 07/01~08/31 / 利用 : 07/20~09/10
冬季発売 : 12/01~12/31 / 利用 : 12/10~年明け01/10
値段5口セット、11850円
こども設定なし
有効期限1口につき1人1日。
利用期間内なら隔日で使える。
フリーエリア対象JRJR6社(北海道、東日本、東海、西日本、四国、九州)
JR普通・快速普通・快速電車の自由席。
普通車指定席、グリーン車自由席、ライナーは、必要な料金を支払えば乗車できる。
グリーン車指定席は乗車できない。
(※1)
JR新幹線2016/03/25までは乗車できない。
2016/03/26からは、「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」を利用することで、奥津軽いまべつ~木古内のみ乗車できる。
JR特急乗車できない
JR急行乗車できない
JRその他BRT
JR西日本宮島フェリー
JR以外乗車できない
<特例1>
対象区間のみ、料金なしで、特急・急行の自由席に乗車できる。
<石勝線> 新得~新夕張
<奥羽本線> 青森~新青森
<津軽海峡線> 蟹田~木古内(※2)
<宮崎空港線> 宮崎~宮崎空港
特例2。
表記の区間のみを利用し、かつ途中下車しない場合、追加料金なしで利用できる。
<青い森鉄道> 青森~野辺地、青森~八戸、野辺地~八戸
<IRいしかわ鉄道> 金沢~津幡
<あいの風とやま鉄道> 富山~高岡
(※3)
オプション。
青春18きっぷ北海道新幹線オプション券
2016/03/26より、「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」を利用することで、北海道新幹線の奥津軽いまべつ~木古内、道南いさりび鉄道の木古内~五稜郭間を移動できるようになる。

価格は2300円。片道1回のみ、当日限り有効。
木古内でのみ途中下車可能(日はまたげない)。
発売時期、利用時期は、青春18きっぷと同じ。
2016年度の春季は発売と利用は3月26日から。


※1:3月26日以降、木古内~五稜郭は「道南いさりび鉄道」となり、利用できなくなる。
※2:津軽海峡線の特例は、3月25日まで。
※3:浅虫温泉~野辺地、金沢~富山、のように、表記区間以外の乗車・下車の場合は、実際に乗車した全区間の運賃や料金が発生する。

----------------------------------------------------------------------------------------
読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村に登録しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

----------------------------------------------------------------------------------------