「ウユニ塩湖のようだ」、と最近話題の江川海岸。

電線が海岸に伸びる風景が印象的。

それと同様の風景が、袖ケ浦の牛込海岸というところにあります。

そのアクセス情報をご案内。

まず、三井アウトレットパーク木更津、まで行きます。
電車の場合、千葉駅から約30分のJR袖ヶ浦駅または木更津駅から三井アウトレットパーク行きが出ています。袖ヶ浦からは1時間3~4本、木更津からは1時間1~2本前後です。
巌根駅からの便はかなり少ないので、袖ケ浦・木更津どちらかからのほうがいいでしょう。

高速バスは、直行便が、東京・横浜・川崎などから運転されています。往復割引や、買い物券がついたセット券もあるようです。

このほか、木更津金田バスターミナルからアウトレットに行くバスもあります。
木更津などへ行くバスが金田バスターミナルを通ります。

詳細はこちらを。
http://www.31op.com/kisarazu/

アウトレットパーク自体はフードパークが21:00までやっています。店舗は20:00まで。
近くにキサラピアという小さな遊園地があり観覧車もあるので、行ってみるのも面白いでしょう。
キサラピアの詳細はこちら。
http://kisarapia.com/


で、肝心の牛込海岸。
位置的には、ノースゲートから東のさらに外れです。
アウトレットの敷地内にいる場合は、まずノースゲートを目指します。外に出て駐車場も出て、右方向に行きます。田畑の中に小さい社(八王子神社)が見えてきたら、そこに沿った道を奥へ入って行きます。そうすると、海が見えてきますが、直進はできないので、右へ曲がり、また左折して奥へと進んでいけば、自然と牛込海岸の岸壁に到着します。

バスターミナルに着いた場合は、中に入らず、北方面(高速バス1番のりば方向)にまわりこんでいきます。

電線が連なる場所は港を少し回った場所にあります。


三井アウトレットパーク木更津のバス停から20分前後は見たほうがいいでしょう。
この付近、電灯がほぼないので、暗くなった時のために、懐中電灯はできるだけ持ってきてください。

漁協の注意書きで、敷地内で事故があっても責任取りませんと明記されています。


道中、ほとんど道しるべがありませんので、できればスマホでGoogleMapなど使ったほうがいいかもしれません。地図の目標で言うと、「牛込船溜」付近が目的地になります。GoogleMap、Yahoo地図双方で見られます。

いうまでもありませんが、漁港ですので、漁港の方々の迷惑にはならないようご注意を。

最後に、実際に行って撮影した写真を。

これは西側を撮影しました。この奥にはアクアラインが見えます。

1505782381552



これが肝心の電線。北側に伸びているので、夕日とドッキングはしないようです。

1505782401979


夕景を撮影したい場合は、日の入り予定時刻の90分くらい前にはアウトレットに着いていることを勧めたいです。日暮れは一度始まると終わるのはあっというまです。