あるといい旅案内

旅情報や旅日記をつづるブログです。 15/10/26名前変更しました。

お越しいただきありがとうございます。

にほんブログ村に登録しています。
よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



以下のブログと小説を書いています。よかったらこちらにもお越しください。
あるといい旅案内(このブログ)

あるといいブログ(ライブドアブログ)

雇われない生き方を探るブログ(アメーバブログ)

アナザーズ 冒険編1 ~ウルグ~(小説家になろう)

2015年12月

ブログネタ
鉄道 に参加中!

いささかニッチめな、年末年始の情報を。

1.「土日」「時差」の回数券について

JRは普通回数券しかありませんが、JR以外の私鉄の多くは、普通/時差/土休日の回数券を設定しているところが多いです。時差回数券、土休日回数券は、12月30日~1月3日は平日でも利用できる会社がほとんどです。大人数で移動したり、あらかじめ金券ショップで初詣など予定されているなどして、回数券をお求めの方は、時差・土日を確認して観てください。

2.新幹線・特急に乗車できる回数券は、年末年始は利用できません。

これは関東圏に限らずすべての回数券にいえます。
新幹線や在来線特急に乗車できる系統の回数券は、12月28日~1月6日は利用できません。
金券ショップで買われるときは必ず言われるとは思いますが、もし年末年始に利用するときは、充分注意をしてください。

3.JR「休日お出かけパス」は年末年始も利用できます。

関東圏のJR、りんかい線、東京モノレールに乗り降り自由の「休日おでかけパス」は、12月29日から1月3日は平日でも利用できます。

4.青春18きっぷでコミックマーケットに来る場合の注意

12月29・30・31日に、コミックマーケット(C89)が開催されます。
このイベントに、青春18きっぷで来られる方は多いと思います。

コミックマーケット会場である最寄り駅に、りんかい線の「国際展示場」があります。
新宿方面の埼京線からの直通電車で来られるため、利用される方は多いと思います。

しかし!
青春18きっぷは自動改札に通せないため、途中でりんかい線のきっぷを買いなおさないと、国際展示場駅の有人改札で精算することになります。つまり、混雑次第で足止めを食らう可能性が出てくるということです。
できるだけ、大崎駅でりんかい線のきっぷを買いなおすかICカードで入りなおすようにしましょう。
手間はかかりますが、足止めよりはいいはずです。

5.12月31日が期限のきっぷは、終夜運転でも利用できる場合が多いです。

よく、終夜運転中は12月31日が有効期限の切符が利用できるかという話が出ます。
少なくともJRの場合は、12月31日有効のきっぷは1月1日の始発前までは使えるそうです。
えらく曖昧な基準ではありますが、1日の4時(31日の26時)くらいまでは使えると思っていいでしょう。
それ以降に各路線を利用する場合は、期限切れになる前提で使うか、ICカードなどに切り替えましょう。
もちろん、1月1日0時以降から使い始めるときも、終夜運転中に利用ができます。

終夜運転中の列車の時刻は、Yahoo路線などの経路検索サイトで導入されていることが多いので、探してみるといいでしょう。


年末年始、仕事する方も、遊びに行く方も、初詣に行かれる方も、冬期講習に賭ける方も、喫茶店で暇つぶしする方も、無事に年末年始を過ごせますように。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
行った場所や気になる場所 に参加中!

日本一長い400メートルの大吊橋が三島にできました。

車椅子の方でも渡れます。
営業時間は9時から17時(チケット販売は30分前まで)、大人1000円です。

吊橋の詳しい情報はこちら を参照願います。
http://mishima-skywalk.jp/


三島大吊橋のサイトに書いていない情報を挙げていきます。

三島へのアクセスについて。

鉄道とバスがそれぞれあります。

<東海道新幹線>
 「ひかり」は、昼間2時間に1本程度の割で、東京と新大阪方面を結ぶ便が停車します。
 それ以外はすべて「こだま」です。
 東京からは50分から1時間前後、名古屋からは「ひかり」1時間半、「こだま」2時間前後です。

<東海道本線(在来線)>
 東京や新宿から熱海までが1時間40分から約2時間、熱海から乗り換えて三島まで15分。
 小田原や熱海までは比較的本数が多いですが、熱海~三島は1時間3~4本と少ないのでご注意。
 修善寺へ行く特急「踊り子」もありますが、本数は少ないです。

 名古屋からは、浜松・静岡等での乗り換えが1~3回前後あり、三島まで約4時間です。
 ※青春18きっぷの時期なので載せてみました。

<新宿を結ぶ高速バス>
 2系統あります。
 ただし、いずれも三島側を中心としているためか、東京発は午後が中心です。

 (1)小田急と東海バスが運転している、 「三島エクスプレス」
  https://www.tokaibus.jp/page.jsp?id=3663

 (2)京王と富士急が運転している、「みしまコロッケ号」
  http://www.fujikyu.co.jp/citybus/highwaybus/shibuya-shinjyuku.html
  3往復が三島駅を通ります。渋谷駅も通ります。

<路線バス>
 御殿場・河口湖を結ぶ特急バス「三島・河口湖ライナー」があります。
 http://www.fujikyu.co.jp/citybus/highwaybus/kawaguchiko.html

 これとは別に、三島~御殿場駅、御殿場駅~河口湖駅を結ぶバスがあります。


三島駅から三島大吊橋までのアクセスについて。

バスは、三島駅~箱根関所跡~箱根町~元箱根港を結ぶバスがあります。
三島大吊橋までの運賃と時間は以下の通りです。
 三島駅(南口5番乗り場)から、約25分560円。
 元箱根港から、約30分650円。
 3月から11月にかけて別途特急バスがあります。
 通常のバス便は以下を参照願います。

三島駅から元箱根港ゆき

http://dia.tokaibus.jp/OrangeGuide/pc/table.do?pole=5&busstop=8101&kind=1

元箱根港から三島駅ゆき
http://dia.tokaibus.jp/OrangeGuide/pc/table.do?pole=1&busstop=8791&kind=1

大吊橋の開業でダイヤ改正したことに伴う時刻表(PDF)もあります。
https://www.tokaibus.jp/file.jsp?id=7592


なお、三島駅から大吊橋の往復のみであれば、「みしまるきっぷ」 が便利です。
往復1120円のところ900円となり、さらに沼津方面にも行けます。

また、この路線は、箱根フリーパスの対象路線にもなっています。
箱根とセットで大吊橋まで行かれる場合は便利です。
三島、沼津、小田原、箱根湯本、湯河原、御殿場からは、2日用4000円、3日用4500円です。


この機会に、三島・沼津・箱根方面への旅行はいかがでしょうか。




----------------------------------------------------------------------------------------

読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村に登録しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

----------------------------------------------------------------------------------------

ライブドアで2つのブログを書いています。

1日1投稿を目指しています。よろしければご覧ください。

あるといい旅案内(このブログ)
/>http://alto-tabi.livedoor.biz/

あるといい日記
http://alto-iikamo.blog.jp/

----------------------------------------------------------------------------------------

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
旅に出よう! に参加中!
すみません。ひさしぶりです。

先日、青春18きっぷで熱海方面にふらっと行ってきました。

来宮神社は、パワースポットとして名高く、特に縁結びや商売繁盛の神様として有名なところです。

由来等は来宮神社のHPへ。
http://www.kinomiya.or.jp/
有名なのは大楠で、社の奥にあります。

最寄り駅は、東海道線の熱海から分岐するJR伊東線の来宮駅です。
しかし、伊東線は東海道線に比べると本数がとても少ないです。
伊東や下田方面に行くのでないなら、熱海駅から徒歩またはバスをお勧めします。

商店街を抜けて線路と平行に歩き、途中で線路下をくぐるとあります。
だいたい15分から20分くらいで着きます。

バスは、熱海駅1番または2番のりばから出ている伊豆箱根バスが来宮神社まで行きます。
1番:相の原団地
2番:元箱根・箱根関所ゆき、笹良ケ台循環
片道10分から13分、230円です。昼間は1番2番それぞれ1時間に2本前後出ています。
詳細は伊豆箱根バスのHPを参照願います。
http://www.izuhakone.co.jp/bus/

停留所ごとのリンクはこちら↓
熱海駅 来の宮神社前




----------------------------------------------------------------------------------------

読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村に登録しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

----------------------------------------------------------------------------------------

ライブドアで2つのブログを書いています。

1日1投稿を目指しています。よろしければご覧ください。

あるといい旅案内(このブログ)
/>http://alto-tabi.livedoor.biz/

あるといい日記
http://alto-iikamo.blog.jp/

----------------------------------------------------------------------------------------
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
国内旅行 に参加中!
京王高尾山温泉極楽湯について、2回に分けてお送りしています。
こちらは情報編です。

感想編:http://alto-tabi.livedoor.biz/archives/takao-onsen01.html

情報編:http://alto-tabi.livedoor.biz/archives/takao-onsen02.html


「京王高尾山温泉」の基本の情報はこちら。
http://www.takaosan-onsen.jp/


以下、HPなどに掲載されていない情報も含めて、確認できた情報をお伝えします。


<回数券について>
 回数券は10枚8000円、つまり1枚800円になります。
 シーズンに関係なく利用できます。
 有効期限は、年度ごとに区切るようになっています。
 たとえば2015年11月に購入した場合、2017年3月末まで利用できます。
 つまり、最短で1年間、最長で2年間と思って差し支えないと思います

<入場、食事、ほぐし処の最終>
 営業時間は23:00までですが、
 入場、食事のラストオーダー、ほぐし処の申し込み、すべて22:00までですのでご注意。

<行きの電車について>
 高尾山口までは京王線で行くことになります。バスもありますが、本数は非常に少ないです。
 特急か準特急で直通で行ける場合と、北野で乗り換える場合があります。
 なお、京王線は有料特急がありません。すべて運賃のみで乗車できます。
 高尾山口行きならそのまま乗車、京王八王子行なら北野で乗り換え、となります。
 ※2015年11月現在の情報です。

<帰りの電車について>
 高尾山口駅からの上り電車は、昼間から深夜にかけて10分に1本程度運転されています。
 新宿ゆきの特急・準特急は約20分間隔、各駅停車は、特急・準特急とは別に、20分間隔です。
 準特急は、北野まで各駅停車です。
 新宿ゆきの特急・準特急最終は、平日は16:23特急、土休日は21:14準特急です
 各駅停車(昼間)は、北野か高幡不動で、京王八王子からの特急新宿行きに接続しています。

 夜間、高尾山口を出る電車は、各駅停車、快速、区間急行のみです。
 快速は調布まで、区間急行は東府中まで各駅停車です。
 夜間は、種別に関わらず、北野か高幡不動で、特急か準特急の新宿行きに接続します。
 接続する最終は、23:34発の区間急行桜上水行き(平日、土休日とも同じ)です。
 ※2015年11月現在の情報です。

 高尾山口駅の詳しい発車時刻はこちら(えきから時刻表)を参照。
 http://ekikara.jp/newdata/station/13201151.htm

 行先別の最終はこちら↓の画像をどうぞ。
 岩本町から先へ帰られる方は、閉店時間までいるのは難しそうです。

KIMG0006


<バスについて>
 高尾山口からは、京王八王子行と、数は少ないですが相模湖駅に行くバスが運転されています。
 また、土休日に限り、小仏から高尾山口駅行きのバスが運転されています。(小仏行きは無し)

 小仏から高尾山口駅行き。片道のみ運転で、土休日のみ。
 13:10/14:10/15:10/16:10の4本、片道230円。

 高尾山口駅から、高尾駅行き、京王八王子駅行き
 http://transfer.navitime.biz/bus-navi/pc/diagram/BusDiagram?orvCode=00020350&course=0000401567&stopNo=1

 相模湖駅から高尾山口・八王子駅行き(神奈川中央交通)
 http://www.kanachu.co.jp/dia/diagram/timetable01/cs:0000801319-1/nid:00128918/rt:0/k:相模湖駅
 別途、平日16:08に高尾山口駅止まりがあります。

 高尾山口駅から相模湖駅行き
 http://www.kanachu.co.jp/dia/diagram/timetable01/cs:0000800353-24/nid:00128938/rt:0/k:高尾山口
 別途、平日17:08に相模湖駅行きがあります。 
 
冬の夜や、登山の帰りなどに、寄ってみてはどうでしょうか。


 


----------------------------------------------------------------------------------------

読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村に登録しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

----------------------------------------------------------------------------------------

ライブドアで2つのブログを書いています。

1日1投稿を目指しています。よろしければご覧ください。

あるといい旅案内(このブログ)
/>http://alto-tabi.livedoor.biz/

あるといい日記
http://alto-iikamo.blog.jp/

----------------------------------------------------------------------------------------
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
国内旅行 に参加中!
京王高尾山温泉極楽湯について、2回に分けてお送りしています。
こちらは感想編です。

感想編:http://alto-tabi.livedoor.biz/archives/takao-onsen01.html

情報編:http://alto-tabi.livedoor.biz/archives/takao-onsen02.html
※情報編は12/3 12:10にUPします。すみませんが、それまでは見られません


オープンして1カ月を過ぎ、混雑時は規制になるほど盛況のようです。

実は先日、ちょっと行ってきました。

KIMG0004


どうにももやもやが晴れず、いったれーと思い。
平日の夜にです。23時まで営業していますから。

着いたのは20時くらいで、21時半くらいまではいました。
替わり湯、石張り炭酸、マイクロバブルの檜風呂など、温度や泉質の異なる湯があって、ずっといてもなかなか飽きません。
自分が行ったときの替わり湯はローヤルゼリーでした。
フルーツジュースのような色のお湯で、入ってしばらくすると肌がつるつるしてくるのがよくわかりました。

今回はうたた寝どころにお邪魔しました。(無料)
2人ずつ10人くらい入れるスペースがあって、い草のにおいがかすかにしていて、枕とかあったらいいなと思いました。畳自体なかなかないですし・・・。

ただ残念なのは、うたたね処を含めて、食事処や休憩スペースなど、入浴以外のスペースが少し狭いことです。混雑時にはひたすら体を癒す作業に専念したほうがいいかもしれません。

あ、そうそう、特筆点がひとつ。
牛乳自販機があります!
風呂上がりにはフルーツ牛乳だろ! いやいやコーヒー牛乳もいいぞ! という銭湯派の方を意識したのか、しっかりあります。(笑) 130円です。

また、通路脇には、ご丁寧に電車の案内掲示板があります。
高尾山口駅にあるのよりも新しいバージョン(笑)

個人的には、平日の夜に、ちょっとひとっぷろ浴びていこう的な感覚で来られるのがいいと思います。

KIMG0002




----------------------------------------------------------------------------------------

読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村に登録しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

----------------------------------------------------------------------------------------

ライブドアで2つのブログを書いています。

1日1投稿を目指しています。よろしければご覧ください。

あるといい旅案内(このブログ)
/>http://alto-tabi.livedoor.biz/

あるといい日記
http://alto-iikamo.blog.jp/

----------------------------------------------------------------------------------------
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ