あるといい旅案内

旅情報や旅日記をつづるブログです。 15/10/26名前変更しました。

お越しいただきありがとうございます。

にほんブログ村に登録しています。
よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



以下のブログと小説を書いています。よかったらこちらにもお越しください。
あるといい旅案内(このブログ)

あるといいブログ(ライブドアブログ)

雇われない生き方を探るブログ(アメーバブログ)

アナザーズ 冒険編1 ~ウルグ~(小説家になろう)

2015年11月

ブログネタ
国内旅行 に参加中!

青春18きっぷ10か条、始めます。
最終かい、その9とその10です。

前回まではこちら⇒ その0 その1 その2 その3 その4 その5&6 その7&8

なお、あくまでも個人的な持論ですので、ご意見などあればコメントお願いします。

☆ その9 4口以下の利用・売却・購入に注意 ☆


青春18きっぷは、基本的に5口での販売です。
しかし、余った口数は、次回の利用時期に繰り越すことも、窓口で払い戻すこともできません
そういう場合、多くの方が、金券屋やオークション、交流サイトなどで売却をしています。
そして、それを買う方もきっちりといます。

やはり5口は複数人でないとなかなか使いづらいのが現実です。(嘆)

そこで問題になってくるのが、4口以下の対処です。
この項では、余った4口以下の対処について注意点等を挙げていきます。

まずは利用について。
もし5口で購入して、口数が余っている状態で5口の元をとっているなら、軽く出かけるのがベストです。往復1000円程度でも、使わないよりはずっといいです。
元を取っていない場合は、損を前提に軽く使うか、やはり売却されるのがいいと思います。

次は売却について。
金券屋、オークション、交流サイトなど、売却の場はあちこちにあります。
オークションや交流サイトは、互いの信頼関係が重要になってきます。
売却価格は、1口余りなら1500円前後、3口余りなら3500円前後が最高で、期限が迫るごとに安くなっていきます。なので、売るなら早めに売るのが鉄則です。最悪、口数に関係ない値段になったり、引き取ってもらえなかったりする場合もあります。
売却価格に納得がいかない場合は、やはり少額でも使ってしまうのがいいでしょう。

そして購入について。
購入は、だいたい、1口が2500円から3000円、3口が7000円から9000円と、5口購入に比べるとかなり高いです。しかもこの値段、金券屋では利用終了まで簡単には下がりません。
近所に金券屋が無い場合は、やはりオークションや交流サイトを利用するのがいいでしょう。
ただ、知らない人同士であること、トラブルは自己責任であることを承知の上で利用してください。
近所などの知り合いと直接取引するのも手ですが、そのときは、絶対にキャンセルしないことを約束してもらいましょう。使わなかったのできっぷ返すからお金返して、なんて言われたらトラブルの元ですから。
(私、昔これでトラブルになりました)

最近は、金券屋によっては、5口が窓口販売の価格より安かったり、それを買って後から4口以下の余りを優待価格で買い取ってくれたりるサービスをする店もあります
オークションも「レンタル」と呼ばれる手法で部分的に利用してもらう形をとる方が増えています

売り戻しにいく手間はできますが、ある程度価格がわかっていれば、売る側も安心して使えます。

オークションは、私自身は利用したことはありませんが、価格にかなりばらつきがあります。金券屋なみの高値をつける人もいれば、価格を抑えている人もいます。きっぷの送料や振込手数料もかかるわけですから、お得かどうかは合計価格次第になると思います。

以上のように、利用が4口以下の場合、対処に気を付けることが少なからずあります。
利用、売却、購入、には、充分に気を付けてください。


☆ その10 良くも悪くも、楽しく思い出に残る旅行でありますように ☆


色々語ってきましたが、これが一番大事です。

青春18きっぷは、かなり特殊なきっぷです。使い勝手がいいわけではないですし、利用時期も長くない。
それでも使う人は大勢います。最近は中高年の利用が多いとも聞きます。

やはり、その安さと、非日常性が、このきっぷの魅力ではないかと思います。

時は金なり、とはよく言いますが、お金で時間を買っているようなものです。
非日常を味わう時間を。
普段なら通り過ぎてしまうような風景をゆっくり見ていけるきっぷは、そう多くありません。
ある意味では、時間を使う、とても贅沢なきっぷでもあります

できれば安さだけにとどまることなく、足を止めないとみられない風景や、ゆっくりした時の流れを、このきっぷで味わってもらいたいと思います。結果よりも過程を楽しんでもらいたいきっぷです

旅という非日常の、さらに特異な日々が、皆様の記憶に、できればいい思い出として、刻まれることを祈っています。



以上で10か条終了です。ご清聴ありがとうございました。

----------------------------------------------------------------------------------------

読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村に登録しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


----------------------------------------------------------------------------------------

ライブドアで2つのブログを書いています。

1日1投稿を目指しています。よろしければご覧ください。

あるといい旅案内(このブログ)
http://alto-tabi.livedoor.biz/

あるといい日記
http://alto-iikamo.blog.jp/

----------------------------------------------------------------------------------------
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
国内旅行 に参加中!

青春18きっぷ10か条、始めます。
今回は、その7とその8です。関連するので2つ一度に。

前回まではこちら⇒ その0 その1 その2 その3 その4 その5&6

なお、あくまでも個人的な持論ですので、ご意見などあればコメントお願いします。

☆ その7 疲労感と倦怠感を軽減する工夫を ☆


青春18きっぷは、移動にとにかく時間がかかります。
もちろんみんな、それを承知で使っているわけですが。

出発すると、1日最低でも3時間くらいは電車の中にいるはずです。長い方だと10時間近く。
東京と大阪の間は約10時間かかりますが、それでも大勢の方が青春18きっぷで行き来します。

そんなに長い時間乗ってられねえよ、というのが普通の考えです
初めて使う方や、ゆっくり旅することに何の興味も示さない方は、ただただ苦痛に感じ、疲れるだけの移動になることでしょう。

昔はボックスシートやクロスシートがあちこちにありましたが、地方路線でさえロングシートが増えてきていますから、なおのことです。

ただ無駄に移動しているだけでは、いくら安くても楽しくなくなり、目的地に着いても「やっと着いた・・・」感しか残らなくなってしまいます。

特に長時間の移動になる場合は、途中で意図的に休憩地を入れるなどして、気分転換をはかりましょう。
あるいは、車内でできるものを持っていきましょう。
本でもスマホでも、周りのお客さんに迷惑の掛からない範囲で。
でも、個人的には、普段あまり観ない景色をゆっくり見てもらいたい、と思います。せっかくですからね。
荒れた海、足跡のない雪原、雪をまき散らして走る列車。冬にしか見られない光景は多いです。

疲労感と倦怠感は、青春18きっぷの旅では最大の課題、です。

☆ その8 行程中、一度は途中下車してみましょう ☆


その7でもふれたとおり、疲労感と倦怠感を軽減するための策として、途中下車を勧めます。
青春18きっぷはフリーパスですので、何度乗っても降りても大丈夫です。

ですので、休憩も兼ねて、どこかで途中下車してみてはどうでしょうか

普段なら通り過ぎる無人駅で降りるのもよし、名物や有名店のある町に寄るもよし、直感でぱっと降りてみるのもよし、近所にある温泉でリフレッシュもよし、知る人ぞ知るパワースポットをめぐるもよし。

そういう関連情報を調べるのは、事前調査がベストですが、携帯電話やスマホが活躍することでしょう。
余裕があるなら、あえて調べずに降りるのもいいと思います。思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれません。

普段できない旅こそ、青春18きっぷの醍醐味だと、個人的には思います。


----------------------------------------------------------------------------------------

読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村に登録しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


----------------------------------------------------------------------------------------

ライブドアで2つのブログを書いています。

1日1投稿を目指しています。よろしければご覧ください。

あるといい旅案内(このブログ)
http://alto-tabi.livedoor.biz/

あるといい日記
http://alto-iikamo.blog.jp/

----------------------------------------------------------------------------------------
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
国内旅行 に参加中!

青春18きっぷ10か条、始めます。
今回は、その5とその6です。関連するので2つ一度に。

前回まではこちら⇒ その0 その1 その2 その3 その4

なお、あくまでも個人的な持論ですので、ご意見などあればコメントお願いします。

☆ その5 わからないときは、素直に聞きましょう ☆


出発後の話です。
ふと思い立ったところで途中下車したり、来たことないところでは戸惑いもあるでしょう。
ネットで調べるのも手かもしれませんが、不明なことは近くの人にお聞きになったほうが早いです
最近あちこちでいやーな事件が起きていますので、お子様に尋ねるのは難しいかもしれませんが、大人の方なら大人の対応を(たぶん)してくれます。
聞くは一時の恥、聞かぬは一生の損、です。


☆ その6 郷に入っては郷に従いましょう ☆


出発後の話です。
当たり前のことですが、コンビニは全国どこにでもあるわけではないです。
前回以前にも書きましたが、数分に1回電車が来るのは大都市だけです。
そのほかにも、ワンマン列車や、半自動ドアなど、都市部にいてはお目にかかれない「あたりまえ」を、青春18きっぷの旅行では目にすることになると思います。

そういうところで愚痴ったり不満がったりするのは非常によろしくないです。
本数を増やしてほしかったらもっと訪れろと。
何度も言いますが、携帯電話が全国どこにいても通じるとは限らないです。(ほぼ通じますけど)

地方の方から見たら、都市部のほうに不満がある方が圧倒的です。
足が早すぎる、ぶつかっても知らんぷり、などなど。
「東京は仕事するところ」と断言する人、周りにいる方は私だけではないはずです。

ドアは開けたら閉めてください。
ワンマン列車にきっぷを買わずに乗って無人駅で降りる場合は、小銭を用意してください。
ICカードは都市部以外は使えない駅や路線のほうが多いです。

旅先のルールには素直に従いましょう。



----------------------------------------------------------------------------------------

読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村に登録しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


----------------------------------------------------------------------------------------

ライブドアで2つのブログを書いています。

1日1投稿を目指しています。よろしければご覧ください。

あるといい旅案内(このブログ)
http://alto-tabi.livedoor.biz/

あるといい日記
http://alto-iikamo.blog.jp/

----------------------------------------------------------------------------------------
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
国内旅行 に参加中!

青春18きっぷ10か条、始めます。
今回は、その4です。

前回まではこちら⇒ その0  その1  その2  その3

なお、あくまでも個人的な持論ですので、ご意見などあればコメントお願いします。

☆ その4 「元」を取ることに必要以上にこだわらない ☆


フリーきっぷを使う際、どれだけ乗るならフリーきっぷのほうがいいのかは、利用するにあたって非常に重要です。もともとの計画上で損してしまうなら、保険的な意味合い以外では使う意味がありませんから。

青春18きっぷの場合、基本の金額がかなり安く設定されています。
片道でも往復でも、だいたい3時間くらい乗れば、多くの場合は元がとれるだけの距離を移動します。
(※あくまでも、だいたい、です)

つまり、1日3時間前後で、元は自然に取れます。あまり気を配ることはない、ということです。

「片道3時間」だと少し長く感じるかもしれませんが、「片道1時間半を往復」だと、近い感じがすると思います。

また、1口単位で考えるよりも、購入した口数全体の合計で考えるほうが、計画が立てやすいです。
5口11850円で購入したのなら、1口2370円ではなく、5口11850円で考えましょう。
1口単位では損することがあっても、他の日に取り返せばいい、ということです。

ちなみに、途中に特急やJR以外の交通機関を利用する場合は、その区間は「元」の値段に換算しないほうがいいでしょう。果てしなくモトドリに勤しむことになり、本来の目的を逸脱しかねません。
全部合わせて大きく得になると、それはそれで嬉しいものがあるのですけどね。(笑)



----------------------------------------------------------------------------------------

読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村に登録しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


----------------------------------------------------------------------------------------

ライブドアで2つのブログを書いています。

1日1投稿を目指しています。よろしければご覧ください。

あるといい旅案内(このブログ)
http://alto-tabi.livedoor.biz/

あるといい日記
http://alto-iikamo.blog.jp/

----------------------------------------------------------------------------------------
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
国内旅行 に参加中!

青春18きっぷ10か条、始めます。
今回は、その3です。

前回まではこちら⇒ その0 その1 その2

なお、あくまでも個人的な持論ですので、ご意見などあればコメントお願いします。

☆ その3 時刻表が読める人を1人連れていこう ☆


旅行計画を立てる場合、今は経路検索がありますが、個人的には紙の時刻表を勧めます。
初見では文字と数字の羅列に見えるでしょうが、慣れれば経路検索を使う頻度は減っていきます。

いうまでもないことですが、数分に1本の割で運転しているのは大都市だけです
他の場所は、1時間1~3本が普通です

青春18きっぷは特急系統は使えないため、長距離になるほど、ひとつの遅延で重大な影響を及ぼす可能性があります。また、いったん途中下車した駅で、もうすこしここにいたい、というわがままも、計画次第では難しくなることもあります。

そういう場合、経路検索は色々と頼りない部分がありますし、何より圏外だと使えません。なので、紙の時刻表が使えるようになることは、意外と重要になったりします。
※もちろん総合的には、経路検索の強みも、紙の時刻表の弱みもあります。

一人旅であるならなおのこと時刻表が必要です。全部自分で対処できる度量が要ります。

案外重要視していないと思いますが、本数の少ない場所に行くほど、アナログで調べられるのは重要です。


----------------------------------------------------------------------------------------

読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村に登録しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


----------------------------------------------------------------------------------------

ライブドアで2つのブログを書いています。

1日1投稿を目指しています。よろしければご覧ください。

あるといい旅案内(このブログ)
http://alto-tabi.livedoor.biz/

あるといい日記
http://alto-iikamo.blog.jp/

----------------------------------------------------------------------------------------
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ