ブログネタ
国内旅行 に参加中!

青春18きっぷ10か条、始めます。
最終かい、その9とその10です。

前回まではこちら⇒ その0 その1 その2 その3 その4 その5&6 その7&8

なお、あくまでも個人的な持論ですので、ご意見などあればコメントお願いします。

☆ その9 4口以下の利用・売却・購入に注意 ☆


青春18きっぷは、基本的に5口での販売です。
しかし、余った口数は、次回の利用時期に繰り越すことも、窓口で払い戻すこともできません
そういう場合、多くの方が、金券屋やオークション、交流サイトなどで売却をしています。
そして、それを買う方もきっちりといます。

やはり5口は複数人でないとなかなか使いづらいのが現実です。(嘆)

そこで問題になってくるのが、4口以下の対処です。
この項では、余った4口以下の対処について注意点等を挙げていきます。

まずは利用について。
もし5口で購入して、口数が余っている状態で5口の元をとっているなら、軽く出かけるのがベストです。往復1000円程度でも、使わないよりはずっといいです。
元を取っていない場合は、損を前提に軽く使うか、やはり売却されるのがいいと思います。

次は売却について。
金券屋、オークション、交流サイトなど、売却の場はあちこちにあります。
オークションや交流サイトは、互いの信頼関係が重要になってきます。
売却価格は、1口余りなら1500円前後、3口余りなら3500円前後が最高で、期限が迫るごとに安くなっていきます。なので、売るなら早めに売るのが鉄則です。最悪、口数に関係ない値段になったり、引き取ってもらえなかったりする場合もあります。
売却価格に納得がいかない場合は、やはり少額でも使ってしまうのがいいでしょう。

そして購入について。
購入は、だいたい、1口が2500円から3000円、3口が7000円から9000円と、5口購入に比べるとかなり高いです。しかもこの値段、金券屋では利用終了まで簡単には下がりません。
近所に金券屋が無い場合は、やはりオークションや交流サイトを利用するのがいいでしょう。
ただ、知らない人同士であること、トラブルは自己責任であることを承知の上で利用してください。
近所などの知り合いと直接取引するのも手ですが、そのときは、絶対にキャンセルしないことを約束してもらいましょう。使わなかったのできっぷ返すからお金返して、なんて言われたらトラブルの元ですから。
(私、昔これでトラブルになりました)

最近は、金券屋によっては、5口が窓口販売の価格より安かったり、それを買って後から4口以下の余りを優待価格で買い取ってくれたりるサービスをする店もあります
オークションも「レンタル」と呼ばれる手法で部分的に利用してもらう形をとる方が増えています

売り戻しにいく手間はできますが、ある程度価格がわかっていれば、売る側も安心して使えます。

オークションは、私自身は利用したことはありませんが、価格にかなりばらつきがあります。金券屋なみの高値をつける人もいれば、価格を抑えている人もいます。きっぷの送料や振込手数料もかかるわけですから、お得かどうかは合計価格次第になると思います。

以上のように、利用が4口以下の場合、対処に気を付けることが少なからずあります。
利用、売却、購入、には、充分に気を付けてください。


☆ その10 良くも悪くも、楽しく思い出に残る旅行でありますように ☆


色々語ってきましたが、これが一番大事です。

青春18きっぷは、かなり特殊なきっぷです。使い勝手がいいわけではないですし、利用時期も長くない。
それでも使う人は大勢います。最近は中高年の利用が多いとも聞きます。

やはり、その安さと、非日常性が、このきっぷの魅力ではないかと思います。

時は金なり、とはよく言いますが、お金で時間を買っているようなものです。
非日常を味わう時間を。
普段なら通り過ぎてしまうような風景をゆっくり見ていけるきっぷは、そう多くありません。
ある意味では、時間を使う、とても贅沢なきっぷでもあります

できれば安さだけにとどまることなく、足を止めないとみられない風景や、ゆっくりした時の流れを、このきっぷで味わってもらいたいと思います。結果よりも過程を楽しんでもらいたいきっぷです

旅という非日常の、さらに特異な日々が、皆様の記憶に、できればいい思い出として、刻まれることを祈っています。



以上で10か条終了です。ご清聴ありがとうございました。

----------------------------------------------------------------------------------------

読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村に登録しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


----------------------------------------------------------------------------------------

ライブドアで2つのブログを書いています。

1日1投稿を目指しています。よろしければご覧ください。

あるといい旅案内(このブログ)
http://alto-tabi.livedoor.biz/

あるといい日記
http://alto-iikamo.blog.jp/

----------------------------------------------------------------------------------------